結城農場観桜会(08年4月26日) 
結城農場(観桜会)・つつじが岡公園(つつじ祭り)−バス旅行

 去る4月26日、あだち・荒川土手に桜を植える会として始めて日本さくらの会の「結城農場」へ観桜会バスツアーを企画しました。

日本さくらの会は、昭和39年(1964年)東京オリンピック開催の年に日本の花「さくら」の愛護、保存、 育成、普及等を目的に設立し、39年目を迎えました。

この結城農場では、設立以来、全国に桜の名所を普及するため220万本の桜を無料で配ってきたそうです。
また、ここでは2万5千坪の広い敷地内で桜の種を蒔き、1年後に咲かせたい桜を接木して桜を増やしているそうで、面白い話として種子を蒔くと自然交配した種なのでどんな桜になるかわからないそうです。

農場内には観察園としてゆったりとした空間に手入れが行き届いた桜が250種類も植えられていて3月から5月上旬、8月下旬から12月中旬まで年間を通して何らかの桜が咲いていて楽しむ事ができるそうです。


参加者の声

★参加してよかった。誘っていただいてありがとう。また来たいです。

★桜の苗をはじめてみました。

★さくらの種類が350もあるなんて驚きました。

★結城農場のさくらはしあわせですね!非常に手入れが行き届いているのがわかりました。

★ゆったりとしたスペースに整然と植えてあり見事でした。

★来年も来てみたいです。もう少し早い時期がいいかな

★感動しました。これからの余生に桜を種から育ててみたいです。

★種をまくと全く違う花が咲く可能性があり、そのせいもありさくらの種類がどんどんふえている話には驚きました

つつじが岡公園の感想

★つつじ公園の規模が大きいのにはびっくりしました。つつじの花もきれいでした。

★つつじ弁当も良かった



つつじが岡公園(つつじ祭り)


トップページへ