000


 2010年10月13日、当会、三回目の荒川クルーズを行いました。
お天気も少し雲は多少ありますがまずまずの行楽日和になり、荒川知水資料館で荒川放水路の歴史を担当者から説明を受け、パナマ運河の 掘削の技術を駆使して16年間かけて荒川放水路が出来たことを学びました。
さっそく、土手に係留してある巡視船「あらかわ」に向かいました。
その前に土手の階段で記念撮影を行いました。(総勢35名)
(2010/10/25掲載)
 

000


こちらの写真は、岩淵水門から東京湾までのクルーズを終えて楽しい船旅の余韻を残し巡視船「あらかわ」の前で記念撮影。
(09/09/02)


イベントのページへ戻る

ホームページのトップへ戻る